ベルギーから多くのリプロダクト家具を直輸入しております。
リプロダクトとは19世紀までに作られた家具のレプリカでオリジナルよりはるかに一般的に改良(サイズ、使い勝手など)されて販売されている家具です。70〜100年前のものもあれば、新たに作られたものもございます。前者をこちらではセミアンティーク、後者をリプロダクション家具と呼んで区別しております。
とくに人気が高いのは、日本人向きに改良しましたベルギーソファです。内側の骨組みやクッション構造にこだわり、生地を張り替える事で100年を超える耐用年数を実現しております。スプリングを硬めのセッティングに変更することで安定した座り心地と立ち上がりやすさを重視しており、幅広い支持を頂いております。


リプロダクト家具の良さは、飽きがこないことにつきます。永くお使いいただくことで、地球環境にも良く、お子様の情操教育の一環ともなります。お子様の価値観に良い影響を与え、物を大事にするということを覚えていただけます。
母親が毎日テーブルを一生懸命拭いて大事にしていたことを知っていれば、そのテーブルを簡単に捨てる子供はいないのではないでしょうか。
日常の積み重ねから『ものを大切にする心』を世代を超えて伝えたい、それが骨董屋から家具屋になったフランダースの家具屋さんの願いなのです。






Copyright 2004 Kiraku.,co.,LTD.,all rigthts reserved.