1933年に創業した骨董屋「喜楽」をその前身として尼崎の塚口に誕生。 その後、家具屋へと姿を変えてその名を『木良久』(キラク)に変更いたしました。名前の由来は、―真に木の良さを久しく生かせる―という意味です。


前代表がヨーロッパの田舎で出会った素朴で人間味を感じる農家の家具は、農耕民族である日 本人にも合うのではないか、という発想から、純国産のオーダーによる家具制作、およびベルギ ー北部の欧民芸家具の輸入を開始し、ラスティーク家具(田園家具)という分野を開拓しました。


童話『フランダースの犬』で知られるフランダース地方。かつてヨーロッパの中心であ ったその地にはさまざまな伝統的デザインが存在しており、そのことをさらにより多く の方に知っていただきたいとの想いから、私の代より店名を『フランダースの家具屋 さん』に変更いたしました。

フランダース地方の自然の風土に育まれた家と豊かな伝 統ある家具。そのエッセンスをふんだんに取り入れた純国産のオーダー家具、ベルギー、英国の輸入家具、ソファおよび直接現地に赴き仕入れた直輸入インテリア小 物などを皆様に楽しんでいただければと考えます。

骨董屋から始まり家具屋になっ たこだわりのお店、それが『フランダースの家具屋さん』なのです。今後も変わること なく、ラスティーク家具の魅力を伝えていきたいと思っております。 


フランダースの家具屋さん
代表 日野口 琢哉錫風(字)


社名 有限会社 木良久(キラク)
代表取締役 日野口 琢哉錫風
JBS(日本・ベルギー協会 西日本支部)協会員
財団法人 ベルギー・フランドル交流センター会員
尼崎北古物商組合 組合員
(兵庫県公安委員会 第631369700007号)
管理栄養士、衛生検査技師




Copyright 2004 Kiraku.,co.,LTD.,all rigthts reserved.